私は幼い頃から、お正月には母親が作ったおせち料理をお重箱に詰めていました。大晦日に準備をしていましたが、必ず入っていたおせち料理は、「黒豆」、「有頭えび」、「数の子」、「出し巻き玉子」、「田作り」、「絵柄入りかまぼこ」、「こんぶ、ごぼう、里芋、人参、こんにゃくなどの煮物」です。何だかこれが入っていないとおせち料理って気がしません。今では、自分で作りますが、「黒豆」、「数の子」は実家から貰ってお重箱に詰めていますが、最近は追加の私流で「栗金時」を入れるようになりました。ある時期は、デパートや通販で購入してみましたが、何だか見栄えは良いのですが、何かが違って美味しさを感じません。やっぱり、人それぞれ子供の頃に慣れ親しんだ味が一番なんだなって思います。

関連ページ